<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

マジックショーの終わり

子どもが生まれ、ほとんどの出来事が関心の外側にあるような毎日を送っている私でも
クレジットクランチから始まったアメリカ金融機関総ドミノ倒しの図には
とことんド肝を抜かれた。

振り返れば3月に破綻したベアスターンズが最初のドミノ駒で、
しばらく時間の空きがあったものの、リーマンが倒れてからというもの
あっという間にメリル、モルスタ、GSと4大ブローケージファームが全てその形態を変えることとなった。

しかも、これらの動きほとんどが一晩にして決定されるような話で
夜中に破水して突然子どもが生まれた自分とは逆に
夜中に破綻して突然会社が消滅するような
誰もが二週間前には想像すらしなかった展開である。
昨日まで存在しなかった肉体が、今日目の前に存在する唐突的な神秘と
100年以上存続した企業が、音もなく崩れる唐突的な空虚、
ものすごいコントラストだ。

手持ちの資金を極力抑え、銀行や投資家から多額の資金をファンディングし
最大限の「てこの原理」でもって短期間で最大リターンを得る
投資手法で、これらのファームは日系金融機関とはケタ違いの利益を生んできた。
豆一粒が、百俵に変わるようなブラックボックス投資手法は錬金術とも例えられ
アメリカ型投資銀行形態がマーケットを圧巻する図が長く続いてきた。

自分は何だかのご縁で、向いていない向いていないとわめきながらも
この意味不明な金融業界に足をつっこみ社会人生活を始めてしまった。
ウォールストリートのファームでの新卒初任給が800万円とかそんな話を聞きながら、
自分の初任給は税金、保険代その他を天引きされると
マルイでスーツを買うのがやっとというドメドメの日本の銀行からキャリアをはじめた。

金融に向いていないどころか、ドメドメのカルチャーにもっと向いていなかったので
あっという間にド外資アセットマネジメント会社に転職したわけだが
商業銀行の根っこのところでで金利が消費税よりも安いような企業への貸付を行い
中小企業のおっさん社長と小数点第二位の金利について語り合っていた自分は
投資リターン20%越えをしなければビジネス価値がないと言い切り
アグレッシブに投資を行う外資スピリットにこれまた天変地異レベルの驚愕を覚えた。

投資家なりから巨額の資金を引っ張ってきてはドドーンと例えば銀座一等地のビルを買って
超一流デザイナーを起用してビルの価値を上げ売却する
そのダイナミックな投資法はとことん潔く見え、
(まぁもちろんしっかりとリスクマネジメントもしているのだが)
「お客様の預金」では逆立ちしてもそんなことができなかった環境にいた私は
どこまでも感動を覚えた。

しかし、一連の金融危機でこういった投資銀行はバタバタと砂の城のように崩れ
WAMUやワコビアなど預金でもって手元資金を潤沢に持っていたはずの商業銀行までも
買収や合併の対象となってきている。

年末までにはアメリカには銀行がなくなるかもしれないねーと
笑えない冗談を飛ばしているわけだが、
皮肉にも、私がカッコイイと感動を覚えたド外資系金融機関は
全て姿を消し、残ったのはお客様の預金でもって
小数点第二位でチマチマと貸金からの金利利益を
上げるしかないベーシックな商業銀行スタイルだ。

家族を築き、今後どのように自分のキャリアパスを描こうかと
思案に暮れている自分としては、悩みどころが多いジョブマーケットだ。
[PR]
by akikogood | 2008-09-27 22:23 | アメリカ、エスニシティー

いとおかしきもの

気が付いたこと。

赤ちゃんが生まれてからというもの
可愛いものは全て赤ちゃんを連想させるということ。


たとえば、

秋になり遭遇頻度がとっても高くなったリスくんたち。
そのクルンとした目が、赤ちゃんに似ている!

木々の間を走るうさぎさん。
その白くてまぁるいお尻が、赤ちゃんに似ている!

ふと、赤ちゃんとは、世の中の可愛いものを一つ一つつなぎ合わせて
できているのではないかと思う。
まだ、何も持っていないからこそ、こうして可愛いものだけを持って
みんなにニコニコされて、可愛い可愛いと言ってもらうことが
自分を守る術、生きる術となるように、神さまが仕組んだに違いない。

まだ、誰々、という人間としての個というよりも
生そのものというかんじで、
その小さくてただただ純粋なからだには
偉いも偉くないもブスも美人もお金持ちも貧乏も好景気も不景気も
なぁんにも関係なく、
ただそこに存在しているということ全てが、尊い。

9ヶ月間、自分の胎内にいたそのままの姿がまだ心地良いらしく
手足を曲げて、繭の中に入っているみたいな丸まったその姿の中は
未来という可能性しかない。

僕の前に道はない
僕の後ろに道はできる、
と読み聞かせれば、なんとまだ17日間の足跡しかない。
けれど、その足跡を一日一日健やかに延ばすことだけが
私たちの望みで、
こんなに高尚な使命を神さまにもらえたことがありがたい。
[PR]
by akikogood | 2008-09-26 09:25 | こんにちは赤ちゃん

ギフト

更新が滞りました・・・

お察しのとおり

無事、9月8日に元気な男の子を出産しました!!

予定日より2週間以上早い出産だったのであわあわしてしまいましたが
超スーパー安産でそれこそ3プッシュで誕生状態。
なんて親孝行な息子なんだ・・・

それにしても、わが子というものは、本当に可愛い。

寝顔を見ていると、頭の中にSMAPの「らいおんハート」が流れて
「眠った横顔 震えるこの胸 えんじぇるハートー♪」
ってな気分になるんですが、

あれって
「いつかもし子どもが 生まれたら 世界で二番目に好きだと話そう
キミもいつかきっと めぐり合う キミのママに出会った 僕のようにね」

と・・・

この曲は絶対子どものいない男性の作詞だと見た!!!

いやー実際子どもが生まれたら、世界で何番目に好きだとか
もうそういうレベルじゃない!!!

この子の存在で、世界そのものが変わりました。
こういうレベルの愛情が自分からうまれるんだなぁと感動。

なかなか良いニュースがない中、
子どもの誕生はまさに我が家のホープ。

今後の成長がとても楽しみです☆

c0171951_761998.jpg

[PR]
by akikogood | 2008-09-20 04:14 | 大切な人

リーダーの背中

福田首相突然の辞任ニュースでレイバーデーが始まった。
アメリカでは最後の夏休みの日とも称されるレイバーデー、
遠い日本の政権ドタバタ劇なぞどこ吹く風、というかんじで
アメリカ人は庭でバーベキューなど楽しんでいる。

アメリカに次ぐ第二の経済大国と形容される国の首相が辞任したというのに
この対外インパクトの薄さ。
ブッシュも多少はG8サミットの成功などに言及したものの
「共に働くことができて光栄だった」という短いコメントを出したのみ。

安倍政権に続く、一年未満の短命政権に日本の景気後退の影が映し出される。
時期首相有力候補として挙げられるのは麻生太郎氏だが、
誰がなっても同じじゃない?という冷め切った声があちこちから聞こえる。

そもそも、もっと若い候補者はいないものか。
福田氏は就任時71歳、
麻生氏は現在68歳である。
安倍元首相こそ就任時52歳で戦後最年少の首相ともてはやされたが、
今年46歳であるオバマ氏よりも若い日本の首相は
34代近衛文麿(45歳)と初代伊藤博文(44歳)しかいない。
日本の政治体制自体こそがかなりのご老体である。


アメリカでは民主、共和両党の党大会が始まり
オバマ、マケイン両氏が副大統領候補を指名しいよいよ11月の本選に向けて熾烈な
闘いを繰り広げている。

8月28日には、オバマ氏が民主党から正式に大統領候補として推薦を受け
コロラド州デンバーで指名受諾演説(Acceptance Speech)を行った。

この日は1963年にマーティン・ルーサー・キング牧師がワシントンのモールで
25万人を前に有名な"I Have a Dream"のスピーチを行った歴史的な日である。
たった数十年前には、肌の色だけを理由に、決して本名を呼ばれることなどなく
道の真ん中を歩くことすらできなかったアフリカ系の彼らの中から
国家のリーダーが誕生しようとしているのだから、
ここにアメリカにおけるマイノリティーの人々の人権獲得の飛躍的進歩が見える。

名も無きものから、大統領へ。

会場でオバマ氏の演説に聞き入る年配の黒人女性の目からは
大粒の涙がいくつもこぼれる。
自分が若い娘の頃には想像すらしなかった絵が
今目の前で展開されている。

アフリカ系アメリカ人の男性と結婚をした自分としては
彼らの歩んだ歴史を他人種の人間としては少しだけ普通より間近に感じることができるから
アフリカ系アメリカ人としてのバックグラウンドを持つからという理由に
オバマ氏が大統領候補として選ばれたことが
嬉しくないといったら嘘になるけれど
何よりも、
「その能力がある者なら誰でも、どんなことにもチャレンジでき、達成することができる」
ことがついにこの国で実現されたことが嬉しい。

これから新しい命をこの世に送り出そうとしている私たちにとって
最高の贈り物だと思う。

実現可能性を信じてこそ、世界の様々な国々から
夢を追いかけて移民が押し寄せ、この国は形成されたのだ。

そして、このガッツだぜ精神を貫いた者の中こそに
リーダーとしての資質を見出そうとする国民たち。

いかに元々多くのものを持っており、秀でた素質を備えているか、よりも
いかに本人が自身の努力の末に、多くを達成したか、に
人々は可能性を託すのだろう。

オバマ氏ばかりに焦点を当ててきたが、71歳のマケイン共和党候補者も
女性で44歳のペイリン氏を副大統領候補に指名し、
年齢を感じさせない溌剌とした選挙運動を繰り広げている。

日本では選挙と言えば駅前で演説を行う有名政治家を写メールするところが関の山だ。
デンバーではまるで紅白歌合戦が100倍ゴージャスになったような様子のスタジアムで、
色とりどりの風船と紙吹雪、そして花火が散るのを背景に
家族と手を取り合い、演説後に観衆に応えるオバマの様子を見て
日米間におけるリーダーの姿の違いを見た気がした。

c0171951_0453277.jpg

[PR]
by akikogood | 2008-09-04 00:47 | アメリカ、エスニシティー

すげぇ人体

36週目に入り、いつ産まれてもおかしくない妊娠最終期に入った。
予定日は9月25日でまだまだ先さぁーと余裕をこいていたら
ドクターに「いつでも病院に行けるように準備しといてね」と言われ大焦り。

案の定、今更あれもしてない、これもしてないと急にバタバタしだして
昨日の朝も目覚めたとたんに腹痛に見舞われ、「もしや!!!」と
慌ててカバンを詰めた。
結局、貧血対策の鉄分カプセル摂取が原因の腹痛だったみたいなのだけど
なんせワケが分からない。
痛みっていわれても、どんな痛みが陣痛なのか・・・

というのも、最近になって急にお腹の痛む回数が増えだしたからだ。
毎回「これか?!」「今度こそか!?」と心の片隅で心配してみるけれど
こんなに生易しいモンじゃなかろうと思う。
そして、適当に過ごしているとスーっと痛みは消えてゆく。

調べてみると、35週以降は体がホルモンを大量分泌して
子宮を収縮させながらお産に備えるらしい。
なるほど、不規則な痛みはこれが原因なのね。

私は5ヶ月目くらいから骨盤がゴキゴキ鳴るほど痛み始めて
寝返りをうつのもリウマチのばーちゃん状態、うんとこせ、どっこいせといったかんじなのだが
これも妊娠ホルモンのせいとのこと。
この時期になると赤ちゃんの頭が骨盤にセットされて
頭が通りやすいように軟骨の結合部分がゆるんでくるらしい。

そんでもって、子宮口にいたってはこれまたホルモンのおかげで
水分を含んで、最初は鼻の硬さくらいだったのが最終的には
マシュマロくらいの柔らかさになって赤ちゃんが通りやすくなる・・・・って
あーーた、これ、人体の神秘じゃなかったら何ですか!!
鼻の頭がマシュマロでっせ!!
あ、今鼻の頭触ったでしょ!!!
私も触った・・・。

この前の検診では赤ちゃんの肺が正常に機能しているかどうかを調べたのだが
看護婦が「20分に一回くらいしか肺が動かないからなかなか見られないのよねー」
と言うので、「ほぇ?それ以外のときはどうやって呼吸してるんですか?」
と尋ねると
「あら!赤ちゃんは呼吸しないのよ!空気はへその緒から取り入れるから。」
はぁーーーそうだった!
「この20分に一回の肺の動きは、母体から出てから使うための練習よ。」
ってひょえーー!今必要ないのに、もうすぐ必要なことちゃんと分かってて
練習までしてるんですか!!
すげーーー!!!私の息子、すげーーーー!!!
人間、すげーーーー!!!

ちなみに、生まれたての赤ちゃんの頭はちょっとつぶれて変な形をしているらしいのだけど
これは狭い産道をうまく通るために頭蓋骨をちょっとずつずらして出てくるかららしい。
頭蓋骨ってフツーに丸いイメージじゃないですか。
でも、実は頭のてっぺんのところに隙間があって、
そのスペースにテトリスのブロックを調節して入れるみたいに骨を組み入れて
頭のサイズを小さくして出てくるとのこと。
すげーーーー!!!!人間テトリスすげーーーーー!!!!

なんせ自分は何もしてないもんだから
こんな神秘的大革命が自分の体内で行われてるのかと思うと
ちょっと申し訳ないような気持ちにさえなる。
すんません怠慢な母体なのに。

ああ、すげーすげー言ってないで頑張ってる息子のために
この前届いたバカでかいベビーベッドでも組み立てよう・・・
私たちのベッドより良いベッドだよアンタ・・・
ママがここでねんねしたい。
[PR]
by akikogood | 2008-09-01 02:24 | こんにちは赤ちゃん